最新情報 rss


2011年07月20日(水)

人形への想い

節句など日本の行事にはそれぞれ深い意味があります。文化的な行事をきちんと行っている家庭では、お子様の成長に間違いなく影響しています。
私たちが作っている人形や甲冑というものは、子供の厄を払い、健やかな成長を願って作られています。見かけだけを考えたら量販店で購入されても変わりないかもしれません。しかしながら私たちは単に「商品」を作っているわけではないのです。
「物づくりの意味を世に伝えていきたい」「買う人の立場にたち、恥じることの無い物をつくっていきたい」「親子で節句や文化の意味を知ってもらいたい」「この人形を子供たちの思い出として残し、将来親子間での昔話などのコミュニケーションをしてほしい」そんな想いを込めながら全て手作業で作っています。
[トップに戻る

市川光玉人形工房|雛人形・五月人形

〒 300-1216 茨城県牛久市神谷5-8-3

TEL 029-874-3252  FAX 029-874-3988